上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でんき予報をご存知ですか?

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html


「でんき予報」は、社会の皆さまに日々の電気のご使用状況やそれにお応えする当社の供給力の実情について、分かりやすくお伝えすることを目的にしております。
-東京電力ホームページより

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
最近、このブログにこんなコメントがありました。

一生使いきれないほどのお金が振り込まれ、すぐに裕福になれる方法を教えるという内容です。
指定のメールアドレスに連絡してきた人に、「すごい情報」を教えるということでした。

  • このエントリーのカテゴリ : 日記
♪はじめてじゃないのさ、いつでも一緒になら・・・

最近見た、ROUND1のCM。
聞いたことがある曲。
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
保険営業員の実態について書かれたブログ記事などを集めてみました。
保険営業員の多くは、アマチュア。考えていることの大半は一人の顧客からどれだけ儲けることができるかということ。公平・中立なアドバイスができる仕組みにはなっていない。
このようなことがわかります。

先日、夏休みに車で少し遠出したときのこと。

走っているうちに、山道になっていきました。
山の斜面の途中に道路を作ったような道。
道路には「落石注意」の標識。
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
7月21日(日)に投開票があった、参議院議員選挙。投票率は52.61%だったそうです。戦後3番目の低さだったとのこと。とはいえ、ここ数回の参院選挙では、投票率は50%台。
(asahi.com 参院選 投票率と獲得議席の推移 http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2013/bunseki/?ref=com_keyw#snk01 )

  • このエントリーのカテゴリ : 日記
平成25年(2013年)4月から、終身保険など貯蓄性もある保険の保険料が概ね値上がりしました。[*1]
このブログでは、東京海上日動あんしん生命の主力商品のひとつである「長割終身」(低解約返戻金型終身保険)[*2]の保険料推移を掲載してきています。[*3]

この記事「保険加入、三つの心得」は、山崎元氏が週間ダイヤモンドに書いているコラム、「マネーの歩き方」(2013/3/9号)に掲載された記事「運用初心者へ四つの心得」を引用させていただきながら書いた記事です。

以下の記事は、H25年(2013年)5月18日(土曜日)、朝日新聞「be」9面、「お金のミカタ」というコラムに掲載された記事。この記事を書いたのは、フリージャーナリストの早川幸子さん。

・国の医療保険制度が変化している中で、終身型の医療保険で「一生の安心」を得ることには疑問符が付く。
民間の医療保険は、あくまで医療費を賄う手段の一つ。貯蓄できるまでのつなぎとして期間限定で利用するなど、依存しすぎないことが重要高齢で病気になって頼りになるのは、なんにでも使える預貯金。


<<質問・原題:保険会社が倒産したら、生命保険はどうなりますか?>>
            質問日:2012/5/1

保険会社が倒産したら、生命保険はどうなりますか?

私は生命保険のド素人です。ライフネット生命保険に加入しようと思っているのですが、万が一この会社が倒産した場合はどうなるんですか?今まで払ってきたお金とか、その後の保障とか、一般的にはどうなるんでしょうか?


 生命保険会社が公開している医療保険に関するデータから、「原価率」などを調べ、それらから医療保険で得られる「安心」の実態をみてみます。

平成25年3月9日、
東日本大震災から2年 『突入!福島原発に挑んだ男たち ~激闘秘話!命と執念の12日間~』
というテレビ番組がありました。

  • このエントリーのカテゴリ : 日記
「父さんはホームランを打たない。
ゴールネットもゆらさない。
でも仕事にはバントをする人が必要だ。
パスを出す人が必要だ。
父さんは見えない仕事に誇りを感じている。」

  • このエントリーのカテゴリ : 日記
H26年4月以降に新規契約する終身保険や養老保険など貯蓄性のある保険の保険料(掛け金)が下がるという報道がありました。(H25.1.6付け、朝日新聞)
昨年9月に、今年(H25年)4月以降に新規契約する終身保険や養老保険などの保険料が上がるという報道があったばかりです。(*1)

万一ご主人がお亡くなりになった場合を想定して、生命保険でどのくらいカバーしていけばよいのか?
必要な死亡保障額をザックリと自動計算するブログパーツを作成し、当ブログのサイドバーに設置しました。
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。