スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛け捨てでない保険が良い?(1)

保険は、掛け捨てはもったいない。
払った保険料が戻ってくるとお得な気分。
満期時にお金が戻ってくるほうが良い。

このように考えがちですし、その気持ちもわからないではありません。
しかし、本当にそうでしょうか?

保険会社とはまったく違う業界ですが、警備保障会社には、自宅に何らかの異常があったときに△分以内に現場に駆けつけ、必要に応じて110番や119番通報をしてくれるという、サービス(商品)があります。

この商品も保険商品と同じように目に見えない商品です。
何かあった時に現場(自宅)に急行するというサービスを受ける対価として、客は月々○○円を払っていきます。
この商品も、いわば「掛け捨て」商品です。
このような商品を選ぶときに、「掛け捨て」はもったいないと考えるでしょうか。
そう思うくらいなら、そもそもこんなサービスは受けませんよね。

実は、保険商品も、警備保障会社のこの商品と基本的には同じです。
何かあった時に保険金(給付金)を支払ってもらう(保障をしてもらう)というサービス受ける対価として、客は月々保険料を支払っていくのです。

保険会社も一民間企業です。
保険会社は保障というサービスを提供しているのだから、客がそれに対する「相応な経費」を保険会社に払うのは当たり前、なのです。 そして、その支払う「相応な経費」分は「掛け捨て」なのです。
満期になったらお金が戻ってくる保険だって、その保険料の中に、この「相応な経費」部分(「掛け捨て」部分)は必ず含まれているのです。

では、なぜ、満期になったら、あるいは、契約期間の途中で、いくらかのお金が戻ってくるのでしょうか?
それは、簡単に言えば、保険契約者が保険会社に余計にお金(保険料)を支払っているからです。ただそれだけ。

では、どのくらい余計にお金を払っているかは、次回書いていくこととします。

-----------------------------------------------

☆当ブログ 関連記事☆ (H23.3.20追加記載)
掛け捨てでない保険が良い?(1)
掛け捨てでない保険が良い?(2)
掛け捨てでない保険が良い?(3)

「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(1)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(2)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(3)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(4)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-保険でなくても保険はできる」
「貯蓄代わりにもなる保険?-(まとめ)この世にお得な保険はない」

「低解約返戻金型終身保険」に横たわる"長くて深い谷"

「教育資金を貯める方法は保険が有効か?」


「「保険も三角」のススメ」

「「保険も三角」のススメ(2)」
---------------------------------------------------------

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・生命保険料       目次
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・保険商品         目次
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。