スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在加入の保険(第一生命「コーラス」)、定期保険特約等を解約してよいか?(30代?・独身女性)

<<質問・原題:定期保険(特約)の解約について>>
            質問日:2007/08/25

第一生命(コーラス)生存給付金定期付終身保険
契約日:H5/6/1 払込期間満了日:H35/5/31
更新日:H20/6/1
                  保険料 更新後保険料
-------------------------------------------
終身保険     200万円 1,664円 1,664円
-------------------------------------------
定期保険    1,600万円 3,936円 4,912円 ↓以下特約
生存給付金付~ 200万円 3,798円 4,128円  
傷害         100万円   44円   44円
災害入院    日額5千円  345円  250円 
疾病       日額5千円 1,020円 1,200円
女性特定疾病 日額5千円  520円  475円
通院       日額3千円  273円  648円(通院特約H6に変更後更新)
-------------------------------------------
合計          月額11,600円 13,321円(毎月26日口座振替)

<質問>
1)定期保険特約は今すぐにでも解約した方がよいでしょうか?
2)生存給付金付定期保険特約も今すぐ解約した方がよいでしょうか?
3)ゆくゆくは傷害・入院の特約も解約しようと思うのですが、いかがなものでしょうか?
 (去年・今年と日帰り手術をしたため、しばらく他社の医療保険に入れませんので、
  その間のつなぎとして今は残しておこうと思うのですが…)
(「教えて!goo保険」より)

<<回答 >>  2007/08/26
 (ハンドルネーム ucosmos で回答しています。)

相談者さんがご加入の「第一生命(コーラス)生存給付金定期付終身保険」につきまして、ご存知かもしれませんが、内容を書いてみます。

○「主契約」である「終身保険」部分は、相談者さんに万一のことがあった時に、遺された方への経済的支援を目的としています。
いつ亡くなられても、契約が継続している限り、遺された方に200万円が給付されます。

○特約のうち、「定期保険」部分は、相談者さんに万一のことがあった時に、遺された方への経済的支援を目的としています。
前回更新日から次回更新日(H20年6月)までの一定期間中に亡くなられた場合、遺された方に1600万円が支給されます。
なお、定期保険は次回更新日に自動更新され、保険料も上がります。

○特約のうち「生存給付金」部分は、相談者さんが生存している場合に、給付されるもの。
次回更新日(H20年6月)までつつがなく過ごされた場合、20万円がご本人に支給されます。
なお、この特約も次回更新日に自動更新され、保険料も上がります。

○特約のうち、「医療保険」部分は、災害あるいは病気による入院をした場合、ご本人に給付されます。
なお、この特約も次回更新日に自動更新され、保険料も上がります。

このようなことを踏まえて、
>>1)定期保険特約は今すぐにでも解約した方がよいでしょうか?
→→ 遺された方が経済的にどのくらい困るかによります。
「goo保険-必要保障額は?」 http://hoken.money.goo.ne.jp/seiho/choice/hituyou.html
をご参考になさってください。

遺された方が、経済的自立をしているのであれば、相当の減額が可能です。

>>2)生存給付金付定期保険特約も今すぐ解約した方がよいでしょうか?
→→ ご本人が、必要としているかどうかです。
 ただ、月4128円を5年間払うと、247,680円となりますが・・・

ご自身が、生存給付金を受領することにあまり意味を感じなければ、この特約の解約もあるでしょう。

また、今解約したほうが良いのか、あるいは更新時に生存給付金をもらった後が良いのかは、それぞれの解約時にもらえる金額及びこれまでにもらった金額、それと、これまでに払い込んだ(払い込む)金額とを比較してみてください。
第一生命に確認する必要があるでしょう。

>>3)ゆくゆくは傷害・入院の特約も解約しようと思うのですが、いかがなものでしょうか?
→ 「日本経済新聞-医療保険設計のポイント」 http://ps.nikkei.co.jp/healthins/point/step02/01.html
をご参考になさってください。
「日本経済新聞-高額療養費制度」 http://ps.nikkei.co.jp/healthins/point/step01/14.html
があることもご考慮ください。

ちなみに、貯蓄100万円があれば、(入院給付金1日5000円とした場合には、)200日分の保障を持っていることと同じです。

●また、特約の減額には、一定の制約がある場合があります。

○更新時期以外での減額については、
終身保障+定期保障+生存給付金保障 とを合わせて、1000万円未満にできない場合があるかもしれません。

○また、前回減額してから、1年以内にはさらなる減額ができないことがあるかもしれません。
例えば、H19年9月に減額したら、H20年6月の更新時期には、減額できない、等

○これら2つの制約については、私が第一生命に確認したものではありません。
第一生命コールセンター に連絡するなどして、ご自身でご確認ください。

○いずれにせよ、ご自身がどのような保障をどのくらい必要とするかをお考えの上、減額する額についてご検討されますよう。

+++   +++
*この記事は、「教えて!goo保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更を加えた箇所があります。
+++   +++

☆当ブログ 関連記事☆
「保険加入の心得10か条」
「保険加入の心得10か条②」
「保険加入の心得10か条③」
+++   +++


《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・必要保障額の考え方 目次
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は時々、「教えて!goo生命保険」(http://oshiete1.goo.ne.jp/c479.html)で回答しています。

私のブログ内で、生命保険加入を考えるに当って、
「生命保険加入の心得10か条」http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-84.html
「生命保険加入の心得10か条②」http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-85.html
「生命保険加入の心得10か条③」http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-86.html
が参考になると幸いです。

保険相談相手を検討する参考に、
こちら(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3517706.html)を。
(ハンドルネーム「ucosmos」で回答しています。)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。