スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「保険も三角」のススメ

一般的に、「貯蓄は三角、保険は四角」と言われます。

貯蓄は、毎月積み立てをしていく場合には、徐々にその額が増えていきます。万一の備えに使えるようにするためには、一定の年数が必要です。
一方、保険は、加入後であれば、すぐに万一の時に備えることが可能です。

このような特徴を捉えて、「貯蓄は三角、保険は四角」といわれています。
(参考: 生命保険の特色

しかし、私は、考え方の一つとして、「貯蓄は三角、保険も三角」をオススメしたいと思います。

●「三角の保険」の活用例として、下図をご覧ください。
貯蓄は三角、保険は四角_1

このように、「三角な保険」と貯蓄とを組み合わせることにより、「四角な保険」にすることもできます。
貯蓄をずっと持ち続ければ、一生涯の保障(「終身保険」の代わり)にもなります。

仮に上図のように貯蓄と組み合わせないとしても、
●「三角の保険」は年々減少していく必要死亡保障額に見合った合理的な保障額にすることができる保険です。

必要な死亡保障額は、多くの場合、年々減少していきます。
(例えば、必要保障額の算出方法は、「子供が成人するn年後まで、毎月y万円を民間保険で助けてもらいたいので、必要保障額=(n×12ヶ月×y)」と計算するからです。)

●また、支払い保険料で言えば、「三角の保険」は「四角の保険」よりも安くなります。

一定期間の死亡保障がある「定期保険」ですと、
「四角の保険」は、契約満了期まで保障額(一時金)が変わらない「平準定期保険」、
「三角の保険」は、契約満了期まで毎月保険金が給付される「収入保障保険」、または、契約満了期までの間、年々保障額(一時金)が減少していく「逓減定期保険」です。

収入保障保険の保険料は、平準定期保険の3分の1になる例もあります。

●また、下図のようにすると、わざわざ終身保険に加入しなくても、「定期保険特約付き終身保険」同じような保障内容にすることもできます。
保険は三角、保険は四角_2

死亡保障を生命保険だけで考えない方法の一つとしてご検討しては如何でしょうか?

------------------------------------------------------

☆当ブログ 関連記事☆ (H23.3.20追加記載)
「「保険も三角」のススメ」
「「保険も三角」のススメ(2)」

掛け捨てでない保険が良い?(1)
掛け捨てでない保険が良い?(2)
掛け捨てでない保険が良い?(3)

「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(1)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(2)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(3)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(4)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-保険でなくても保険はできる」
「貯蓄代わりにもなる保険?-(まとめ)この世にお得な保険はない」

「低解約返戻金型終身保険」に横たわる"長くて深い谷"

「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (1)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (2)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (3)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (4)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (5)」
「必要保障額に対応した保障を得るために」
------------------------------------------------------

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・必要保障額の考え方 目次
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment

私も以前から同じような説明をしてまいりました。
同感です。しかし、貯蓄を計画的に実行できない方には少しの終身を追加します。

52歳代理店さん

コメントありがとうございます。

>同感です。

ご賛同いただきありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。