FC2ブログ

外資系生保の営業手法

<<質問・原題:プルデンシャル勤務の知人から「ためになる話」と言われ>>
            質問日:2007/09/22

プルデンシャル生命保険に勤務している知人から「絶対ためになる話だから、一度話を聞いてもらいたい」としつこく言われています。
「30分くらいで終わるから。その場で、ためにならない、ということであればそうはっきり言ってもらえばいいから」と言われているのですが・・。
一体どういう話なんでしょう。

他の生保会社でもこのような営業活動?はあるのでしょうか?
同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
構え過ぎなくても平気でしょうか?

<<回答 >>  2007/09/22
 (ハンドルネーム ucosmos で回答しています。)

「ためになる話」とは、プルデンシャル生命営業員の営業活動の一環だと思いますよ。

他の保険会社であれば、昼休みに職場に来たり、昼間に自宅に来たりして、
「アンケートに答えてください。」とか言ってその人の生年月日や家族構成を聞き出し、その後で「いい保険がでたのよ。」「おトクな保険ですよ。」、「万一のことがあったら心配でしょ?」とか言ってくる営業活動もあります。
そのような場合、「営業員にとって"いい保険"」を勧めてくることが考えられます。

さて、プルデンシャル生命の場合ですと、友人・知人やその紹介を頼りに営業をかけていくのでしょう。
それが、「ためになる話」というキッカケなのでは?
-今、どんな保険に加入していますか?
-一度、保険診断をして見ましょうか?
-相談者さんに万一のことがあったとき、どれくらいの保障が
 必要か計算させてください。

こんなところから始まるでしょうか。

その後、「相談者さんには、これくらいの死亡保障が必要です。
それですと、有利な保険として、将来のインフレにも感応して(インフレに連動する訳ではありません。)運用利率が上がっていく、変額終身保険 http://www.prudential.co.jp/insurance/inquiry/hengaku/index.html や、変額年金保険 http://www.prudential.co.jp/insurance/inquiry/nenkin/nenkin01.html は如何ですか。また、
今、日本は低金利ですから、有利な運用方法として、外貨建終身保険 http://www.prudential.co.jp/insurance/inquiry/gaika_syushin/index.html もありますよ。」
などと言ってくるのでしょうか。

こんな展開が予想されますが、それでも良いとお考えであれば、知人という方にお会いになったら如何でしょう。

もし、こんな展開になり、迷ったらまた、こちらでご相談されたら如何でしょうか。
少なくとも保険提案を受けて、営業員の言葉を鵜呑みにして、何も考えずにその保険に加入しますなどと即答してはいけませんよ。
オイシイ話は黙って向こうからやってくることはありませんので。
(変額保険は、メリットだけでなくデメリットもありますし、また、外貨建て保険も同じです。)

お断りしておきますが、プルデンシャルの商品がダメといっているのではありません。
保険商品についてよく理解しないまま契約することは慎んだほうが良いと言っているまでです。

+++   +++
*この記事は、「教えて!goo保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更を加えた箇所があります。
+++   +++

☆当ブログ 関連記事(H23.10.22追記)☆ 
「オススメの生命保険会社」
「住友生命・不適切な保険募集」
「保険会社(日本生命)に不信感で一杯(夫の保険金を受取った妻)」
 -----------------

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・保険募集人       目次
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気