FC2ブログ

30歳独身男性に必要な保険は?

<<質問・原題:生命保険の事!!!>>
            質問日:2007/10/02

30代前半の男性会社員の場合!
予算1万円~1万5千円の間にて、保険に加入しようと思えば、どういう加入のしかたでどんな保険に加入するのがベストだと思いますか???

<<回答 >>  2007/10/04
 (ハンドルネーム ucosmos で回答しています。)

相談者さんのご質問についてお答えするために、わからない部分がありますので、以下の仮定を立ててお答えさせていただきます。
相談者さんは、
・30歳、男性、独身、会社員
・扶養者なし
・有給休暇残日数 30日
・今、万一のことがあった場合、会社から死亡退職金300万円
・家賃8万円の賃貸住宅にお住まい。
・月収は手取り25万円。(内、残業代3万円)
・その使い道は、
 食費5万円、住居費8万円、光熱水料2万円、通信費2万円、
 遊興費2万円、被服費1万円、貯蓄3万円、予備費2万円
・現在貯蓄額200万円

●死亡保障保険(相談者さんに万一のことがあった場合に遺族の生活費を補助するために加入する保険。)
 相談者さんは扶養者がいません。したがって、遺族のために加入する死亡保障保険は不要と考えられます。
もし、死後整理資金が必要としても、退職金300万円と貯蓄200万円があれば、十分賄えるのでは。

●医療保障保険(相談者さんが万一入院した場合、入院費用を補助するために加入する保険。)
医療保険選びのポイント http://ps.nikkei.co.jp/healthins/point/index.html 参照)
 相談者さんがこの医療保障を必要とお考えだとして、必要な保障額を試算してみます。
(入院患者の平均的な入院日数は30日程度ですが、結構重症の場合を考えて60日程度入院することを想定します。)

医療保険から支給される1日当たりの入院給付金日額を適正規模にするためには、もし入院したら持ち出し金額がいくら必要になるかを目安にするとよいようです。

(A)入院中に確保できる収入(1ヶ月) - (B)入院に関する費用(1ヶ月) -(C)入院中に確保すべき生活費(1ヶ月) = (D)入院時の1ヶ月当たりの持出し金額
医療保険設計のポイント http://ps.nikkei.co.jp/healthins/point/step02/01.html)

(A)→ 60日間で確保できる収入→37万円
     1ヶ月目は有給休暇があるので給与は残業代を除き全額支給(22万円)
     有給休暇消化後である2ヶ月目は、健康保険から給与のおよそ6割が傷病手当金として支給される(15万円)

(B)→60日間の入院費用→18万円
     高額療養費制度(http://ps.nikkei.co.jp/healthins/point/step01/14.html)があり、入院費用は食費を含み1ヶ月約9万円。2ヶ月で18万円。

(C)→60日間で入院中も必要な生活費→13万円×2ヶ月=26万円
    住居費8万円、光熱水料1万円、通信費1万円、貯蓄3万円、

D=(A)-(B)-(C)= 7万円(2ヶ月で)

上記の結果、相談者さんは、60日入院で7万円、1日当り1200円を保障してくれる医療保険に加入すれば十分という結果となりました。

この条件を満たす保険の一例として、
<例1>
「都民共済・総合保障I型 病気入院日額2250円・65歳まで」
 月額保険料 1000円
http://www.tomin-kyosai.or.jp/product/life/total/security.html#type1

<例2>
ガン入院も心配ということであれば、
「オリックス CURE」
ガンをはじめとする生活習慣病に手厚い保障
生活習慣病以外 1入院限度日数60日、生活習慣病120日保障、
終身保障、終身払い、入院日額5000円
30歳・男・月額保険料1690円
http://www.orixlife.jp/product/cure/

●以上から、相談者さんに必要な保障を検討した結果、
 必要な保険は医療保険のみ。(私が勝手に仮定した前提である場合)
 月額保険料は、1000円又は1690円程度ということになりました。
 月額保険料は1万円も必要ない、という結果になりました。

●ご検討のご参考に。

+++   +++
*この記事は、「教えて!goo保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更を加えた箇所があります。
+++   +++

☆当ブログ 関連記事☆(H23.1.30追記)
「保険加入の心得10か条
「保険加入の心得10か条②
「保険加入の心得10か条③

「どんな保険が良いかわからない」
+++   +++


《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・必要保障額の考え方 目次
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次 」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気