FC2ブログ

終身医療保険を探し中。かんぽ生命、アフラックが候補です。(40歳代・女性)

<<質問・原題:終身の医療(入院・手術)保険を探しています>>
            質問日:2008/08/16

40歳台女性です。
終身の入院保険を探しています。入院/手術保険金を重視しており、死亡時保障は安価でも良いと考えています。

今は郵便局の「普通終身保険 65歳払込澄み5倍型終身保険」を検討中です。
その他、アフラックのEVERを検討しています。
郵便局は高く、アフラックなど他社の同様製品と比較し、掛け金の差が大きく、
実際にどのような違いがあるか良くわかりません。
ご教示頂けると助かります。


<<回答 >>  2008/08/16
 (ハンドルネーム ucosmos で回答しています。)

医療保険に加入する時に確認する主なポイントは、

1.医療保険の保障期間は、一定期間か、終身か。
2.終身保障の医療保険であれば、払い込み期間は、一定期間か、終身か。
3.1入院で何日まで給付金が出るか (60日、120日、180日、360日)
4. 入院1日当たり給付金はいくらか。
というものです。

このポイントでかんぽ生命の「医療保険特約」と、他社の「医療保険単体」商品とを比較してみましょう。
40歳、女性、終身医療保険、での見積もり例で比較してみます。

○かんぽ生命 :月額保険料 6534円
1.保障期間:終身
2.払込期間:60歳で払込満了(他の商品との比較の都合上、60歳払込満了としました。)
3.1入院給付限度:120日
4.入院1日当り給付金:4950円
5.その他:「特約」医療保険、長期入院保険金99000円

○東京海上あんしん生命「メディカルミニ」:月額保険料 6705円
1.保障期間:終身
2.払込期間:60歳で払込満了
3.1入院給付限度:120日
4.入院1日当り給付金:5000円
5.その他:「単体」医療保険、

○PCA生命「メディスマート」:月額保険料 3810円
1.保障期間:終身
2.払込期間:60歳で払込満了
3.1入院給付限度:120日
4.入院1日当り給付金:5000円
5.その他:「単体」医療保険、

○アフラック「EVER」:月額保険料 5794円
1.保障期間:終身
2.払込期間:60歳で払込満了
3.1入院給付限度:180日
4.入院1日当り給付金:5000円
5.その他:「単体」医療保険、通院特約3000円あり。

○東京海上あんしん生命「メディカルミニ」:月額保険料 3300円
1.保障期間:終身
2.払込期間:終身
3.1入院給付限度:120日
4.入院1日当り給付金:5000円
5.その他:「単体」医療保険、

○PCA生命「メディスマート」:月額保険料 2030円
1.保障期間:終身
2.払込期間:終身
3.1入院給付限度:120日
4.入院1日当り給付金:5000円
5.その他:「単体」医療保険、

○アフラック「EVER」:月額保険料 3288円
1.保障期間:終身
2.払込期間:終身
3.1入院給付限度:180日
4.入院1日当り給付金:5000円
5.その他:「単体」医療保険、通院特約3000円あり。

各社商品の「1.」~「4.」を比較して、どこに違いがあるかお分かりになりましたか?

払込期間が「60歳満了」のほうが、「終身払い」よりも保険料は高くなっています。

「郵便局は高く、アフラックなど他社の同様製品と比較し、掛け金の差が大きく・・・」とおっしゃっていますが、郵便局で提案のあった商品は、死亡保障である「終身保険」がセットになっているからではありませんか? その合計保険料と、他社医療保険単体商品・保険料とを比べているからではありませんか?
郵便局(かんぽ生命)商品は、医療保険単体では契約できないようです。

アフラックと郵便局とは、医療保障部分のみで「60歳払込満了」同士で比べれば、保障内容に若干の差と、保険料に月額保険料にして1000円近い差があるという状況です。(かんぽ生命は決して"安い"とは言えませんが)

「60歳満了」あるいは「終身払い」同士で比較すると、PCA生命「メディスマート」がズバ抜けて安く、その次にアフラック・EVER、そして、かんぽ生命、あんしん生命の順というところでしょうか。

保険加入に当たっては、1つの目的に1つの保険が良いと思います。
死亡保障の保険、医療保障の保険とは分けて加入したほうがよいと考えます。何かの事情の変化で、死亡保障は不要になったが、医療保険だけ残したい場合、「特約」医療保険では、それだけを残せません。

医療保険を重視されるのであれば、単体で加入できる保険をまず検討してみたら如何でしょうか。(かんぽ生命商品に、何か別の魅力を感じているのであれば別ですが)

最後に、医療保険で、入院1日あたりの給付金額を決めるに当り、
高額療養費制度(http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-346.html)を踏まえたうえで、
「医療保険設計のポイント -日本経済新聞」
を参考になさってみてください。

+++   +++
*この記事は、「教えて!goo保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更・追加を加えた箇所があります。
+++   +++

☆当ブログ 関連記事☆
「生命保険は、シンプル イズ ベスト」
「医療保険加入のポイント」
「医療保険加入のポイント(2)」
「医療保険加入のポイント(3)」
「医療保険加入のポイント(4)」
「医療保険加入のポイント(5)」
+++   +++


《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・医療保険         目次
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment

こんばんは。

はじめまして。
保険加入は、1つの目的に1つの保険がやはり良いんですね。なるほど。。。
最近保険の見直しをしているんですが、大変参考になりました。ありがとうございました。

Reこんばんは。

入院保険は必要?ですよね さん

初コメント有難うございます。

保険見直しの参考になれたらうれしく思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気