スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収入保障保険・保険料比較2009.05.10版

一定期間の死亡保障がある「定期保険」の一種である「収入保障保険」。
この保険は「家族収入保険」や「家計保障定期保険」という名称を使っている保険会社もあります。

この保険は、契約者に万一のことがあった後、保険満了期までの間、月給(年金)のように毎月決められた保険金が支払われる保険です。
年々減少していく必要保障額にあわせ、自動的に保険金額(死亡保障額)も減っていく合理的な保険で、支払保険料も通常の定期保険に比べても とても割安な保険です。

この収入保障保険・保険料比較表は、主に「YAHOO! JAPAN 知恵袋」で、qazwsx997769さんという方が回答した内容(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424186589)を引用させていただき作成しました。

30歳、男性、保険金月額15万円、保険期間(保障期間)60歳まで、保険料払込期間60歳まで、
という内容での比較表です。
090510収入保障保険_保険料比較

Ⅰ.上記比較表の保障内容は、「YAHOO! JAPAN 知恵袋」質問者(30歳、男、子0歳)が提示した内容に基づくものです。
私の個人的な感覚としては、保険金額や保険期間は過大であるという印象です。

保険は必要最低限の保障内容で良い、という考え方にたてば、
①保障期間(保険期間)は、契約者である「30歳、男性」に万一のことがあった時に経済的に"とても困る期間"だけにし、また、
②保障額(保険金額)は、公的保障として支給される遺族年金を踏まえた保険金額にすること
が大事であると思います。

①保険期間をいつまでにするか・・・、
「万一のことがあった時に経済的に"とても困る期間"」とするならば、「末子が成人するまでの期間」でよいのではないでしょうか。 30歳、男性、末子0歳、であれば、保障期間は「50歳まで」あるいはせいぜい「55歳まで」で良いと思います。

②保障額をいくらにするか・・・、
SBIアクサ生命のHPにザックリした保障目安額の計算方法が掲載されていました。
[ 現在の生活費(月)×70%(子供ありの場合) - 遺族年金支給額 ]

Ⅱ.上記比較表では、「非喫煙者健康体」割引が適用された保険料が掲載されています。

正確には、各保険会社に確認する必要がありますが、「非喫煙者健康体」等の割引の適用を受けるには、保障額が一定金額以上であること、あるいは、支払い保険料が一定金額以上であること、
という条件がついているようです。

たとえば、「月額保険金15万円以上の保障額でなければ、健康体割引が適用されない」という条件があった場合、自分には保障額がそんなに必要ないのに、割引を受けるためだけにわざわざ高い保障額にすることは、無駄(ムダ)な保険料を支払うことになります。
バカバカしいですね。

「健康体割引」・「非喫煙割引」を考慮しなければ、最も割安な保険は、ネット専門生保である、SBIアクサ生命の商品です。
「健康体割引」・「非喫煙割引」の適用を受けられないであろう保障額(おおよそ月額10万円未満)で良いのであれば、SBIアクサ生命は有力な選択肢のひとつとなるでしょう。

ちなみに、SBIアクサ生命の収入保障保険で、
30歳、男性、保険金額・月額8万円、保障期間55歳まで、保険料払込期間55歳まで、
という保障内容(契約当初保障額 2400万円=8万円×12ヶ月×25年)にすると、月額保険料は1760円 です。
必要とする保障額、保障期間をきちんと見極めれば、健康体割引など活用しなくても、保険料をグッと節約できる可能性がありますね。

Ⅲ.SBIアクサ生命以外は、「最低支払保証期間」が「2年」で統一された比較表になっています。
死亡した時から保障期間満了日までの期間が「最低支払保証期間」(2年)に満たない場合でも、「最低支払保証期間」(2年)にわたって保険金が支払われるというものです。
(「最低支払保証期間」は、「2年」の他、保険会社により、1年、5年、という設定も選択可能であるようです。)

「最低支払保証期間」は、2年も、あるいは5年も本当に必要でしょうか?
そもそも、保険期間として「経済的に"とても困る期間"」だけ設定したのであれば、それ以上の保障を求める必要はないのではないでしょうか。
(「最低支払保証期間」を長くすればするほど、保険料が高くなるだけですし。)

☆関連記事☆(H22.12.25加筆)
収入保障保険・保険料比較2009.05.10版
定期保険・保険料比較2009.03.14版
定期保険・保険料比較2008.02.02版
定期保険・保険料比較2006.03.18版
終身保険・保険料比較2006.03.25版

「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (1)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (2)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (3)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (4)」
「死亡保険金受取りは、一括で?分割で? (5)」
「必要保障額に対応した保障を得るために」

「年金形式で受け取る保険金に対する所得税が軽減」H22.10~

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・生命保険料比較    目次
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。