スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます。30万pv

平成22年4月30日(金)、おかげさまで当ブログは30万pv(ページビュー)を超えました。

昨年(H21年)6月に20万pvを超えてから11ヶ月弱での達成です。

当ブログを見て保険選びの参考にしたという方のブログ記事(株主優待が届いたら-「FP相談2:収入保証保険」)がありました。ありがたいことです。
こういう方々の一助になれたら何よりです。

ある保険専門家の方が次のようにおっしゃっていました。
保険は顧客の勘違いを利用して売っている
顧客がマットウな理解をすることを妨げることで成り立っている業界。淋しく、また、尋常でない世界に感じます。
顧客が「勘違い」をしなくなったら、生き残っていける保険営業員はどれくらいいるのでしょうか?

過大な心配をする「勘違い」
オトクな保険が存在する「勘違い」
たくさん保険料を払えば大きな安心が得られる「勘違い」
たくさんの保障でたくさんの安心が得られる「勘違い」
終身保障で一生涯の安心が得られる「勘違い」
保険は"愛"だという「勘違い」
保険は難しいという「勘違い」

保険を売っている営業員自身は、当然ですが、多くの場合こんな「勘違い」はしません。
営業員自身が購入したい生命保険商品と、顧客に売りたい生命保険商品とは大分違うようなのです。
営業員自身は必要最低限のシンプルな保障しか買いませんが、顧客には、営業員自身の利益を最大化するために最大限の保障を買わせようとします。

このブログは、保険営業員のセールストークで「勘違い」をしてしまわないよう、一人でも多くの方のお役に立ちたいと思っています。
このブログをご覧いただく方々の増加が、「勘違い」しないで保険加入する人の増加に比例していったら、この上ない喜びです。

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・日記            目次
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。