スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約後2年以内の解約にはペナルティがある?

<<質問・原題:生命保険のことで困っています>>
            質問日:2010/4/15

今年2月にN本生命保険に入りました。

子供22歳の保険を契約しました。定期特約付終身保険、特約で三大疾病、介護、疾病障害、医療保険付です。20年後に更新型。今は毎月9000円くらいですが、20年後に更新した後は毎月21000円くらいになる予定だとネットで知りました。。。
(保障内容) 
主契約:終身保険 200万円、
特約:
 定期保険 1000万円
 三大疾病 300万円
 疾病障害 100万円
 介  護 400万円
 医療保険 5千円/日
 がん入院 5千円/日

いろいろ保険の内容を担当者に聞くと、「そんなに聞かれるお客さまは初めてです。」とか、「更新後のことはまだまだ先のことなので、考えなくてもいいですよ。 どなたもお見直しをされます。」
とか言われ、結局、更新したら、倍以上の保険料になることに、契約後、ネットで確認したらわかり、契約前の設計書よりもより高い金額になっていました。

特約だけでも解約できないかと聞くと、
「2年はできません。特約だけでも解約は契約自体を解約してもらうことになります。
2年以内はペナルティがあり、お客様はブラックリストに載るから、会社のコンピューターにエラーが出て受け付けなくなるから、すぐに解約は、2度と保険に入れなくなります。
しかもペナルティがあり、レディたちはそういうお客さまの受付をどこの営業所でもしません。」
と言われました。その返答にびっくりしました。

他の会社の生保の方たちに聞くと、「ペナルティは会社の方の営業の話で、お客様にはブラックリストとかありません。」と言われていました。
2度と保険に入れないとか、そんな話は初めて聞きましたと言われていました。
会社によって違うのでしょうか?

今いろいろと、解約か、他の会社を検討か考えています。
カタカナ系はまだ対応が違うようですが、漢字系生保はどこでも同じような対応なのでしょうか?
どこの会社がお薦めとかはありますでしょうか?
20年更新型とかは何歳までに契約すると入れるんですか?

教えて下さい。お願いします。生命保険は難しくて困っています。

コールセンターに電話をかけても結局担当に回され、担当が言うには、「電話をかけると、履歴が残って、お客様に不利になりますよ。」
と言われ、何のためのコールセンターなのか?疑問です。

<<回答 >>  2010/04/17
 (ハンドルネーム ucosmos で回答しています。)

・2年以内は、特約の解約はできない。
・2年以内に解約した客は、ブラックリストに載り、かつ、ペナルティが発生する。

日本生命の営業員が言った、これらの"脅し"は、嘘のようです。

真偽の程は分かりませんが、営業員はその上司から「客を騙してでも保険を売って来い」と言われることもあると聞きます。
この営業員は、"客を騙してでも"解約させたくなかったのでしょう。
なぜなら、契約させて直後(2年以内?)の解約は、自分の営業成績に響くから(営業員自身にペナルティがあるから)。

このようにする原因はいくつかあるのでしょうが、
・ひとつには、営業員が未熟であること
・もうひとつは、ノルマに追い立てられていること

国内大手生保の営業員は、入れ替わりが激しいと聞きます。大量に辞めるから大量に採用する。この繰り返しのようです。
それは、ノルマに追われ、それについていけない人が大量に脱落するから。
だから、私たちが勧誘を受ける営業員は、常に新人(未熟な営業員)である可能性が高くなります。
新人だから、知識が乏しい。しかし、ノルマはある。よって、少し保険のことを分かっている人に聞けば、すぐにすぐにバレるような嘘をついてでも契約させようとする。
国内大手生保は、このようなことを、もう何十年も繰り返しているようです。

カタカナ生保は、ここまで極端ではないでしょうが、ノルマを課せられていることは同様なようです。

相談者さんは、「いろいろ保険の内容を担当者に聞」いたようです。
このような相談者さんであれば、いずれきっと自分にマッチしたシンプルな保険に加入できると思います。

保険会社が商品を複雑にして売っていたり、保険営業員が未熟で顧客に分かりやすく説明できないから、保険商品を難しく感じるだけです。

少し遠回りに思えるかも知れませんが、少し「保険とは何か」を調べてみることをオススメします。
ライフネット生命という、ネット通販専門の保険会社の社長である出口治明氏が、自身の著書の中で次のように言っています。
『保険は、複数の生命保険会社を「比較して、納得して、購入する」』

生命保険契約者保護機構( http://www.seihohogo.jp/ )に加盟している保険会社であれば、名の知れた生保会社の保険契約であろうと、名前を聞いたことのないような生保会社の保険契約であろうと、全く同じように保護される仕組みになっています。
名の知れた保険会社営業員が信頼できる営業員とは限りません。
相談者さんも是非「比較して、納得して」保険契約をしてください。

最後に、相談者さんの質問にありました「20年更新型とかは何歳までに契約すると入れるんですか?」
についてですが、多くの保険会社は、少なくとも50歳代くらいまでは加入可能だと思います。

【ご参考サイト】
<保険加入にあたっての考え方>
保険の上手な入り方ABC-金融広報中央委員会
誰も教えてくれなかった「生命保険の選び方」-ライフネット生命 (*ここでは、入院保障は1万円程度が必要としていますが、個人的には5千円くらいの保障でも良いと思っています。しかし、保険加入の考え方は参考になりますので、ご紹介しました。)
保険のカラクリ-asahi.com
 
<保険会社が行った具体的な勧誘例>
私ucosmosが、「教えてgoo!生命保険」で回答した中から3つほどをピックアップしました。
住友生命・不適切な保険募集
ソニー生命が提案したプランを診断してほしい(36歳、既婚男性) 
外資系生保の営業手法 

<生命保険営業に関する記事>
生命保険営業の真実-All About
大手生保の生保レディには気をつけろ!-野中幸市ブログ
 
<生命保険会社ランキング>
*これらのランキングをした方々の個人的見解等が多分に含まれている可能性がありますので、少し"割り引いて"ご覧ください。
・生命保険会社ランキング
 http://www.hoken-pd.com/rank01.html
契約者から苦情が一番多い生命保険会社ワーストランキング-生命保険格付情報
 
+++   +++
*この記事は、「教えて!goo保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更を加えた箇所があります。
+++   +++

☆関連記事☆
「保険営業員を使い切る (1) -良い営業員、悪い営業員-」
「保険営業員を使い切る (2) -私の嫌いな営業員-」
「良い乗り合い代理店の見分け方」
「「悪徳」保険販売員の見分け方」
「FPを解剖する2 -良いFPを選ぶには-」
「生命保険の"無料"相談はおトク?」
「保険代理店の「無料相談」は、「無料商談」」

「保険営業員の狙い 」
「割高商品は不安を煽って売る」
「わからないものにお金を払ってはいけない」


《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・保険募集人       目次
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment

レベルが低すぎて話しになりませんね。

こんばんは。
件の営業職員は、レベルが低すぎて話しになりませんね。

早期解約となったら、普通は自身の「質問力」「ヒアリング力」「フィードバック力」「提案力」の低さゆえに起きたことと恥じて反省するものです。

こういった営業職員に当たってしまった人には「とんだ災難でしたね」としか掛ける言葉がありません。

Re:レベルが低すぎて話しになりませんね。

現役保険営業マン さん

コメント有難うございます。

おっしゃるとおり、ここに登場する保険営業員は、最低です。
しかし、こんな最低な保険営業員が多く存在している、というのが現実のようです。
「とんだ災難」を被る消費者が多いということです。

現役保険営業マンさんのような方は少数派ではないでしょうか。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。