FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融庁、生保10社へ追加不払い報告指示

平成22年10月30日(土)朝日新聞朝刊で、平成20年7月に保険金不払いで業務改善命令を受けた生保10社(*1)に対し、追加で判明した事例がないかどうかについて、平成23年2月までに金融庁に報告するよう指示したとのことです。

新聞報道によると、金融庁が追加で報告を求めたのは、
①2001年度(平成13年度)~2005年度(平成17年度)の契約分で、平成20年7月に公表した1回目の調査以降に追加で保険金等を支払った例、
②平成18年度以降の契約分で、追加で保険金等を支払った例。
それぞれ追加で支払った件数と金額を報告させ、その結果を報告させる方針だということです。

第一生命に関しては、平成22年3月と9月に、同社幹部が不払いを意図的に隠したとの新聞報道がありました。(*2)

平成22年9月に第一生命の不払い隠しが報道されたことを受けて、平成22年9月8日に開催された衆議院財務金融委員会で、日本共産党の佐々木憲昭議員が自見金融担当大臣にその対応策について質しました。これに対して自見大臣は「今、業務改善命令を出して継続的に順次そのことを、業務改善命令に従って継続的に調査を行っていただいているものでございますから、当然、業務改善命令が終了いたした時点では きちっと発表するということにいたしております。」と答弁しています。

新聞報道された第一生命だけでなく、平成20年7月に業務改善命令を受けた他の9社についても、追加不払いの実態が明らかになって欲しいものです。

-----------------
(*1) 業務改善命令を受けた生保10社は、
第一生命、住友生命、日本生命、明治安田生命、朝日生命、
三井生命、大同生命、アメリカンファミリー、アリコジャパン、富国生命

快適らいふ「生保10社へ保険金不払いによる業務改善命令」平成20年7月
快適らいふ「生保38社 保険金等不払い状況一覧(2)」平成19年12月

--------------------
(*2)
快適らいふ「第一生命、不払い隠し2万件超」平成22年3月
快適らいふ「第一生命、新たな不払い判明」平成22年9月

---------------
2010年(平成22年)10月30日、朝日新聞、朝刊

 生命保険会社が契約者に本来支払うべき保険金や給付金を支払っていなかった問題で、金融庁は29日、2008年に業務改善命令を出した生命保険会社10社に対し、その後に追加で判明した例がないかを報告するよう命じた。業務改善命令の際に調べた01年度から05年度の保険契約での追加例のほか、06年度以降の保険契約分も報告するよう求めた。
 
 金融庁は07年2月、国内の生保全38社に対し、01~05年度の契約について不払いの実態調査を指示し、08年7月に結果を公表した。不払いが多かった10社には業務改善命令を出し、半年に1回、金融庁に対して不払いを防ぐ体制づくりなどを報告させている。
  
 今回報告を求めたのは、①01~05年度の契約分で、08年7月に公表した1回目の調査以降に追加で保険金等を支払った例、②06年度以降の契約分で、追加で保険金等を支払った例。来年2月までに、追加で支払った件数と金額を報告させ、その結果を公表する方針だ。金融庁は報告を指示することで、各社に保険金の適正な支払いを徹底するよう促す考えだ。

 生保の保険金の支払は05年に発覚した。08年7月の金融庁の発表では、38社のうち37社で計135万件、973億円の不払いが見つかった。この調査以降では、今年9月、調査を進めていた第一生命で、他にも支払っていなかった保険金があることがわかった。これを受け、自見庄三郎金融相は同月の衆院財務金融委員会で「(10社は)継続的に(保険金の不払いがないかどうかの)調査を行っており、当然、業務改善命令が終了した時点ではきちんと報告する。」と述べ、不払いについて調査し、公表する方針を示していた。
---------------

平成22年9月8日、衆議院財務金融委員会
衆議院会議録 > 財務金融委員会 > 平成22年9月8日

○佐々木(憲)委員 日本共産党の佐々木憲昭でございます。

 まず配付した資料を見ていただきたいんですが、九月四日に、第一生命保険が、過去の保険金などの不払いが新たに見つかった、こういう報道であります。二 〇〇七年当時は約七万件、百八十九億円の不払いがあった。これは確認をされていた数字です。その後、最近再調査をされて、新たな不払いが見つかった。

 自見大臣にお聞きしますけれども、何件、幾らの金額が新たに発見されたのでしょうか。
          ・・・・・(中略)・・・・・
○自見国務大臣 答弁申し上げますけれども、公益通報があったということは事実でございますが、今、業務改善命令を出して継続的に順次そのことを、業務改善命令に従って継続的に調査を行っていただいているものでございますから、当然、業務改善命令が終了いたした時点では きちっと発表するということにいたしております。

 -------------------------------
☆当ブログ 関連記事☆(H22年12月 追加記載)
「第一生命に新たな不払い事例」平成22年11月
「金融庁、生保10社へ追加不払い報告指示」平成22年10月
「第一生命、新たな不払い判明」平成22年9月
「第一生命、不払い隠し2万件超」平成22年3月
「不払い10社、業務改善計画を提出」平成20年8月
「生保10社へ保険金不払いによる業務改善命令」平成20年7月
「生保38社 保険金等不払い状況一覧(2)」(平成19年12月)
「保険金等不払い発表に見る、生保6社情報公開度ランキング」(平成19年10月)
 
---------------------

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・保険会社         目次
 ・時事ニュース      目次
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。