スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「長割り終身」値上げ-平成22年11月

東京海上日動あんしん生命の主力商品である、低解約返戻金型終身保険(ペットネーム:長割り終身)が2010年(平成22年)11月から値上げになったようです。
値上げするときには、報道発表などはしないようです。

「長割終身」 月額保険料 (男性、60歳払込満了)
(東京海上日動あんしん生命 低解約返戻金型終身保険)
長割終身_保険料比較(1)101107

契約年齢を、30歳、40歳、50歳とし、60歳まで払い込む想定で、新旧保険料を比較してみました。
今回の値上げで、保険営業員は以前ほど「貯蓄代わり」を強調できなくなるのでしょうか。

低解約返戻金型終身保険は、払込期間中の解約返戻金を低くしている保険です。したがって、一般的な終身保険と比べても中途解約がさらに不利な商品です。中途で解約すれば、いわば"元本割れ"になります。
保険営業員は「貯蓄代わりにどうですか?」などと言いますが、「貯蓄代わり」になるのは、あくまで数十年間の払込が終了してからです。数十年間にわたって、保険会社に払込み続けなければならないリスクを背負った見返りに得られる利益として、魅力ありますか?

「貯蓄代わり」にわざわざ保険商品を利用する必要はありません。銀行等の預貯金で対応することもできます。
30歳の人が毎月17,560円を年利 約1.16%で積み立てていけば、30年後に税引き後(手取りで)7,324,000円になります。
40歳の人が毎月28,550円を年利 約0.79%で積み立てていけば、20年後に税引き後(手取りで)7,324,000円になります。
50歳の人が毎月61,390円をタンス預金(利息ゼロ)をしていっても、10年後には7,366,800円になります。
しかも、預金であれば、元本割れはありません。


30歳・男性が、60歳まで払込する「長割り終身」(保険金額1000万円)を契約した場合の経過年毎の解約返戻金についても示してみました。
長割終身_保険料比較(2)101107

「長割り終身」と従来型の終身保険とを比較した場合、「長割り終身」は従来型終身保険に比べて保険料は14%弱しか割安でないのにも関わらず、払込期間中の解約返戻金は30%も割り引かれてしまいます。

また、「長割り終身」で払い込んだ保険料累計額と払込期間中の解約返戻金とを比べてみた場合、契約後10年で解約すると約65万円の元本割れ、20年経過後に解約した場合には約120万円の元本割れです。

保険営業員によっては、「契約してから死亡保障があったのだからその経費がかかったんです」などと言うかもしれません。
しかし、下の表を見てください。
「長割り終身」
解約時期
「長割り終身」
元本割れ額
(A)
「長割り終身」
1ヶ月あたり
負担相当額
(A÷経過月数)
ライフネット生命
定期保険・30歳、男
保険金額1000万円
月額保険料
10年経過後645,200円5,377円1,328円
(保険期間10年の保険)
20年経過後1,199,600円4,385円1,803円
(保険期間20年の保険)

10年経過後にこの終身保険を解約した場合の「元本割れ」額は 約65万円。これを経過月数(120ヶ月)で割ると、月当り5377円。つまり、10年間の死亡保障を、月額5377円で買っていたことと同じ。

もし、10年間の死亡保障を買うのであれば、一定期間の死亡保障をする「定期保険」という保険があります。
ライフネット生命が販売している「家族への保険」という商品で、30歳・男・保険金額1000万円・保険期間10年間の定期保険を買えば、月額保険料は1328円で済むのです。
つまり、4000円も割高な死亡保障を買っていたとも言えます。

以前のブログ記事でも書きましたが、
低解約返戻金型終身保険に加入する人は、
①保険営業員のセールストークを鵜呑みにすることなく、
②どんな目的で加入するかが明確であり、
③子供の教育費がかさむようになるなどして、その払込保険料が生活費を圧迫するようになっても、保険料払込期間中は解約することなく、
④世の中の預金利率があがっても、この保険に加入していることを恨めしく思うことがない、
このような人であれば、この保険に加入するメリットがあるかもしれません。

-------------------

☆当ブログ 関連記事(H25.6.23追加記載)☆
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(1)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(2)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(3)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-低解約返戻金型終身保険(4)」
「貯蓄代わりにもなる保険?-保険でなくても保険はできる」
「貯蓄代わりにもなる保険?-(まとめ)この世にお得な保険はない」

「掛け捨てでない保険が良い?(1)」
「掛け捨てでない保険が良い?(2)」
「掛け捨てでない保険が良い?(3)」
「「保険も三角」のススメ」
「「保険も三角」のススメ(2)」

貯蓄目的で終身保険に加入したい
保険の貯蓄性という幻想
低解約返戻金型保険と定期預金、どちらが利殖に有利?

「教育資金を貯める方法は保険が有効か?」
「教育資金を貯める方法は保険が有効か?(2)」

アカウント型保険を終身保険に見直すべき?(57歳、男性)
一般の主婦が月額保険料36000円の保険に入るのは?(40歳、主婦)

低解約返戻金型終身保険・保険料比較2010.11.07版
「学資保険・保険料比較2010.11.20版」
「「長割り終身」保険料の推移」
「「長割り終身」保険料の推移(H25年4月)」

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・保険商品         目次
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment

こうした改定は事前にHPで公表すべきですね。

こんばんは。

あんしん生命の長割り終身保険の改定についてですが、取扱い代理店の一員である私にも、保険会社から何の説明もありません。

交流のあるブロガーからの情報によりますと、今回の改定は「学資保険代わり」としての販売が伸びすぎた反動のようです。

死亡・高度障害保障の提供でコツコツやっていれば、こんなことにはならなかったでしょう。

Re:こうした改定は事前にHPで公表すべきですね。

現役保険営業マン さん

いつもコメントありがとうございます。

>今回の改定は「学資保険代わり」としての
>販売が伸びすぎた反動のようです。

ひとつの商品に偏りすぎて、保険会社のリスクが高まってしまったのでしょうか。

どこかの生保が、売れすぎた年金保険を売り止めにしたこともあったようですし。

>改定は事前にHPで公表すべきですね。

都合の悪いことは積極的に知らせたくないのでしょう。

保険料の値上げを分かりにくくさせるためでしょうか、
「長割り終身」と介護保障、生存給付金をセットにした保険を11月2日から売り出したようです。
3つの保障が1パックになっていますから、終身保険の値上げが見えにくくなっています。

東京海上日動あんしん生命も、国内大手生保の仲間入りを目指して、
オプション満艦飾の保険を販売し始めたのでしょうか。

はじめまして

生命保険の集客&営業ノウハウを販売しております。
宜しければ、貴ブログで販売協力(アフィリエイト協力)をお願いします。

Re: はじめまして

保険営業マン

> 生命保険の集客&営業ノウハウを販売しております。
> 宜しければ、貴ブログで販売協力(アフィリエイト協力)をお願いします。

2度目のコメントいただきました。
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-309.html#cm

前回も申し上げましたが、このブログは、基本的には広告を載せないことにしております。
また、このブログは保険営業員よりも消費者の方に役に立つブログを目指しております。

このブログで儲けることは考えておりません。
申し訳ございません。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。