スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金形式で受け取る保険金に対する所得税が軽減

平成22年7月6日の最高裁判決により、遺族の人が年金として受け取る生命保険金のうち、相続税の課税対象となった部分については、所得税の課税対象にならないこととなりました。(*1)

収入保障保険契約などから支払われる年金形式の死亡保険金に対する所得税(*2)が、これまでより軽減されることになります。平成22年10月からこの取扱が始まりました。

所得税を納め過ぎになっていた人は、税務署に申告することにより税金が戻って来ます。

年金形式の保険金に対する所得税課税の取り扱いの変更(イメージ図)
(国税庁HPより)
101225年金保険金に対する所得税課税取扱い変更

今回の変更取り扱いで所得税が軽減される(納め過ぎた所得税が戻ってくる)可能性がある人は、
相続、遺贈(*3)又は個人からの贈与により取得したものとみなされる生命保険契約や損害保険契約等に基づく年金を受給している人です。
具体的には、次のいずれかに該当する人で保険契約の保険料を負担していなかった人です。
・死亡保険金を年金形式で受給している人
・学資保険の保険契約者がお亡くなりになったことに伴い、養育年金を受給している人
・個人年金保険契約に基づく年金を受給している人

国税庁HPにある「保険年金の所得金額の計算のためのシステム」を利用して、年金形式で受け取る保険金について取扱い変更後の所得税(雑所得)の課税対象となる部分を計算できます。

以上の他、国税庁のHPに「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いが変更になりました」という題名で詳しい内容が掲載されています。
(今回の記事は、その多くをこの国税庁HPの内容から引用して書いています。)

○今回の、年金形式の保険金に対する所得税の取扱変更に関して、国税庁HPでは、その説明資料も掲載されています。
相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いの変更について(pdf)H22.10.20
相続又は贈与等に係る生命保険契約や損害保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いの変更について(税務署からのお知らせパンフ)(pdf)平成22年10月
必要な手続き判定表(pdf)H22年10月
(よくある質問集)相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱い変更H22.10

○以下は、より詳細な内容です。
「所得税基本通達の制定について」の一部改正等について(法令解釈通達)(pdf)(法第35条((雑所得))関係)H22.10.20
相続等に係る生命保険契約等に基づく年金に係る雑所得の計算について(情報)(pdf)H22.10.29
(受け取る年金種類(確定年金、終身年金、有期年金、特定終身年金、特定有期年金)ごとの計算方法の解説や上記「法令解釈通達」に関する解説などが記載されています。)

○平成22年度税制改正により、年金保険金等に対する相続税評価額が変更されました。
相続税法第24条、25条の改正(pdf)(H22年5月)-年金保険金等に対する相続税評価額の変更

---------------------

(*1)H22.7.6最高裁判決概要
  国税庁HP(よくある質問集)相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱い変更H22.10
  問1 平成22年7月6日付最高裁判決の概要を教えてください。 

(*2)年金形式で受け取る所得税は、「雑所得」という分類になります。
 「雑所得」の課税対象となる部分を計算した後、給与所得など他の所得と合算して総所得金額を求め、その額をもとに納める税額を計算します。
 なお、死亡保険金を一括で受け取る場合に掛かる所得税は「一時所得」という分類です。

 国税庁TAXアンサー「No.1750 死亡保険金を受け取ったとき」
 国税庁TAXアンサー「No.1500 雑所得」
 
 国税庁HP(よくある質問集)相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱い変更H22.10
 問7 今回の取扱いの変更による雑所得の金額の計算 

(*3)遺贈
  被相続人の遺言によってその財産を移転すること(国税庁HPより)

--------------------------
☆関連記事☆
「生命保険、年金部分への所得税は「二重課税」」
「年金保険金の二重課税問題に関する裁判所の判決内容」
最高裁判決-保険金への二重課税-に対する国税庁の対応
「生命保険金と税金」

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・時事ニュース      目次
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。