スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメの生命保険会社

<<質問・原題:生命保険に関しての質問ですが、生命保険はどの会社がおすすめですか?>>
            質問日:2011/8/7

生命保険はどの会社がおすすめですか?
理由も教えてください。

現在フコク生命に勧誘を受けていて、入ろうかどうか迷っています。
いいアドバイスお願いします。

<<回答 >>  2011/8/8 (ハンドルネーム ucosmos_fc2 で回答しています。)

どこの保険会社も営利企業です。
保険のことを分かっていない客を"カモ"にしようと狙っています。自らの儲けのために、"カモ"からは、毎月数万円もするようなお金(保険料)を引き出したいと考えています。
"カモ"にならないためには、自分で「納得して」保険商品を購入することが大切です。「納得して」保険商品を購入するためには、シンプルで分かりやすい(納得しやすい)商品を提供している会社を選ぶことです。
ネット生保と言われる保険会社が、比較的安価でシンプルな商品を提供しています。

様々な保障をテンコ盛りにして、分かりづらい保険商品を提供している会社は、消費者にとっては、やさしくない会社です。消費者が「比較して、納得して、購入する」(*1)ことを妨げるからです。保険営業員自身でさえもその商品内容を理解していないこともあると聞きます。
また、このような会社は、一般的には保険料も割高です。
様々な保障があれば、安心というわけではありません。不要な保障も混じっている可能性があります。不要な保障に無駄な保険料を払うことになります。
ご自分自身が「わからない」商品は買わないことが重要です。
「わからない」商品の中に「安心」は隠れてはいません。

質問者さんは、「現在フコク生命に勧誘を受けていて、入ろうかどうか迷っています。」ということです。勧誘を受けている商品を契約し、保険料の支払いを続けていったら、払込が満了する時(60歳~65歳くらい?)までの間に、合計でいくら支払うことになるか確認していますか?(*2)

質問者さんは、どんなことに困りそうだから保険をお考えなのでしょう?
質問者さんは、独身でしょうか? ご家族がおありなのでしょうか?

質問者さんが、もし独身であるのであれば、大きな保障は不要の場合が多いと思います。(*3)
もしかしたら、県民共済に加入しておけば十分かもしれません。
質問者さんが、もし一家の大黒柱であれば、どんな目的の保障を、いつまで保障してもらうかをよくお考えになって、保険契約する必要があるかもしれません。(*4)

保険営業員の話を鵜呑みにしてはいけません。(*5)

何でもかんでも民間保険で保障してもらおうとすると、お金がいくらあっても足りません。
幸い日本には、社会保障制度が整備されています。(*6)
一家の大黒柱が亡くなったときには「遺族年金」が、
病気で入院し、自己負担が一定金額以上になったときには「高額療養費制度」が、
病気などで働けなくなったら「傷病手当金」制度が、
傷病などにより心身に一定の障害が残った場合(介護状態になっても)、その程度により、「障害者年金」制度が、
あります。
このような社会保障制度があることをまず念頭において、民間生命保険の「ご利用は消極的に」なさるのが得策だと思います。(*7)、(*8)

--------------
(*1)出口 治朗氏の著書「生命保険はだれものか」より引用。
『複数の生命保険会社を「比較して、納得して、購入する」ことが肝要です』

(*2)DIAMOND online「生命保険は勧められるままに入ると、1000万円も損をする!」
http://diamond.jp/articles/-/13125

(*3)「30歳独身男性に必要な保険は?」
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-156.html

(*4)一家の大黒柱の方の保障内容を考えるヒント
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-326.html

(*5)保険営業員に相談する前に知っておくと良いこと。
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-333.html

(*6)「社会保障制度のチカラ」
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-274.html

(*7)支払う保険料の目安
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-332.html

(*8)月刊チャージャー「生命保険の“はてな?”にズバっと回答」
Vol5「ご利用は消極的に」
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/lifeinsurance/vol05/vol05.php

+++   +++
*この記事は、「yahoo知恵袋-保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更・追加を加えた箇所があります。
+++   +++

---------------------------------------
☆当ブログ 関連記事(H24.10.8追記)☆
「ズバリ!どこの保険会社がトータルとしておススメ?」
「安心して加入できる国内の生保はどこ?」
「オススメの生命保険会社」
「生命保険会社なんてこんなもの」
「生命保険会社の論理」

「どんな保険が良いかわからない」
「収入に対してどれくらいの保険料が一般的?(30歳代夫婦)」

「自分に合う保険を教えてもらえるお店はあるか」
「保険の無料相談に相談して大丈夫?(31歳・主婦)」
「生命保険の相談、どこですれば良い?(40歳、既婚男性)」
「乗合代理店が言う「公正・中立」に騙されるな」

「外資系生保の営業手法」
「住友生命・不適切な保険募集」
「保険会社(日本生命)に不信感で一杯(夫の保険金を受取った妻)」


《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・保険募集人       目次
 ・「保険商品         目次」
 ・保険会社         目次
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。