スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に合う保険を教えてもらえるお店はあるか

<<質問・原題:自分に合う保険を教えてもらえるお店はあるか>>
            質問日:2012/3/17

色々な生命保険がありすぎて、どれが自分に合うのか分かりません。
「これが貴方に合います」みたいに言ってもらえるお店とかありませんか?

<<回答 >>  2011/3/18(ハンドルネーム ucosmos_fc2 で回答しています。)

>「これが貴方に合います」みたいに言ってもらえるお店とかありませんか?

あります。
但し、相談料が必要です。有料です。

例えば、
「生活設計塾crue」
http://www.fp-clue.com/
「生活デザイン株式会社」
http://seiho3704.com/index.html
「生命保険の“有料相談”の後田亨」
http://www.seihosoudan.com/consul/

なぜ有料か?
それは、相談者さんが保険加入する際に、「弁護士」のような役割(相談者さんの味方)を担うからです。

保険代理店等は、「これが貴方に合います」見たいに言ってくれる場合があります。しかも、「無料相談」を謳い文句にしています。
しかし、彼らはボランティアではありません。相談者さんに、高額の無駄な保険に加入させることによって、手数料をタンマリもらえるから、「無料相談」に見せかけることができるのです。
無料のように見えて、無駄な保険の保険料(掛け金)のなかから、実は無駄な手間賃を払っているのです。
保険営業員や保険代理店は、相談者さんの味方ではありません。

では、相談料無料で相談者さんの味方になって「これが貴方に合います」みたいに言ってもらえるお店はあるか?
残念ながらありません。

相談料を無料にするには、自分で勉強することが必要です。
保険の基本を勉強することから始めることが必要です。
「金融広報委員会-生命保険加入のABC-」

勉強がイヤだと思ったまま、一旦は、保険営業員の言われるがままに保険に加入し、痛い目を見たことで(高い「授業料」を払ったことで)、結果として、勉強のきっかけになるかもしれません。(私がそうでした。)

生命保険商品は、たくさんあるように見えて、実は、その種類はいくつもないのです。
死亡保障保険と医療保険。
それぞれに、保障期間が一定期間のものと一生涯(終身)のもの。
こんなところです。
あとは、ほんの少しの違いがあるだけで、保険会社が勝手に自社の保険商品にいろいろな名前(ペットネーム)を付けているだけです。
だから、保険がたくさんあるように見えているだけです。

自分で勉強するのもイヤ、お金を払って相談するのもイヤ、
であったら、
「とりあえず保険に加入したい人への保険」
http://ucosmos.blog95.fc2.com/blog-entry-264.html
を契約することが無難だと思います。

保険営業員の言われるまま、「飛んで火に入る夏の虫」になるのは可能な限り避けるのが得策です。
大金(数百万円以上)を払った後でないと、失敗したことに気づきません。

+++   +++
*この記事は、「yahoo知恵袋-保険」で私が回答した記事を転載しています。
*質問及び回答内容で、一部省略・変更・追加を加えた箇所があります。
+++   +++

☆当ブログ 関連記事(H24.10.8追記)☆
「どんな保険が良いかわからない」
「収入に対してどれくらいの保険料が一般的?(30歳代夫婦)」
「オススメの保険は?」
老後が心配。オススメの保険を教えて(40歳、独身女性)

生命保険の相談、どこですれば良い?(40歳、既婚男性)
「保険の無料相談に相談して大丈夫?(31歳・主婦)」
「保険代理店の「無料相談」は、「無料商談」」
「保険代理店に行く前に知っておくべきことを教えて(既婚夫婦)」

「ズバリ!どこの保険会社がトータルとしておススメ?」
「安心して加入できる国内の生保はどこ?」
「オススメの生命保険会社」

「社会保障制度のチカラ」
「入院費の支払に貯蓄を取り崩すのは損?」


《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・生命保険         目次
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・生命保険Q&A     目次
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。