スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から2年

平成25年3月9日、
東日本大震災から2年 『突入!福島原発に挑んだ男たち ~激闘秘話!命と執念の12日間~』
というテレビ番組がありました。

地震発生当日、新潟から消防車を届けるために向かった62歳の元消防士。
空からヘリコプターで原子力発電所に放水を行った自衛隊員。

地上から使用済み核燃料貯蔵プールに海水を注入するために派遣された、東京消防庁ハイパーレスキュー隊。

東京消防庁消防総監から隊員に出動が命じられました。
「大変な任務でありますけれども、私から皆さんに出動を命じます。この災害には、日本の国命がかかっております。」


テレビでは紹介がありませんでしたが、この困難な任務を遂行し、無事帰還した隊員に対して、石原都知事は涙ながらにその労をねぎらい活動をたたえました。
「本当にありがとうございました。この国の運命を決めてくださった。国民を代表してお礼を申し上げる。」


このほか、無人飛行機を飛ばして、福島原発の撮影を行った民間企業。原発に水を注入するために、コンクリートポンプ車を提供した民間企業。
「想定外を想定」するために、秘密作戦を検討していた自衛隊。

まさに、最悪の事態を回避するために、ALL JAPANでの活動でした。

番組に登場した方々の活動に、そして、番組にはヒーローとして登場しなかったけれども、東京電力や原発作業で働く方々に、感動した番組でした。

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・日記            目次
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。