スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終身型の医療保険、一生の安心には疑問符

以下の記事は、H25年(2013年)5月18日(土曜日)、朝日新聞「be」9面、「お金のミカタ」というコラムに掲載された記事。この記事を書いたのは、フリージャーナリストの早川幸子さん。

・国の医療保険制度が変化している中で、終身型の医療保険で「一生の安心」を得ることには疑問符が付く。
民間の医療保険は、あくまで医療費を賄う手段の一つ。貯蓄できるまでのつなぎとして期間限定で利用するなど、依存しすぎないことが重要高齢で病気になって頼りになるのは、なんにでも使える預貯金。


高齢化が今後も続く日本。現在は、核家族化などで、85%の人たちが医療機関で亡くなっている。昨年の死亡者数は124万5千人。100万人以上が病院で死亡している計算。2040年の年間死亡者数は、166万人と推計されている。このまま8割強の人たちが病院で亡くなると、病院が終末期の患者で埋め尽くされかねない。

今後、高齢者に対する医療は、入院治療ではなく、在宅医療が軸になる可能性が高い。国の医療政策が「入院から在宅」へ重心を移しているにもかかわらず、現在、多くの人が加入している民間医療保険は、入院したら1日当たりいくら、手術すればその何倍といったように入院することを前提に定額を払う方式。つまり、病気やケガをしても入院しなければ給付金を受け取れないものがほとんど。在宅療養が増えれば、入院をベースにした民間医療保険の出番は減っていくだろう。

「老後の医療費に備えて」加入したはずの保険が、いざという時に使えなければ、資産を目減りするだけ。若いうちに終身型の保険に加入すると、保険料の支払い期間も長くなる。加入するかどうかは慎重に検討が必要。

高齢になれば病気になって、医療を受ける機会は増える。その時に頼りになるのは、入院や手術をしないと受け取れない保険金ではなく、何にでも使える預貯金

健康保険には、医療費が高額になった場合に払い戻しを受けられる高額療養費がある。70歳未満で一般的な収入の人は、1ヶ月の医療費が100万円かかっても、最終的な自己負担額は9万円程度。70歳以上はさらに負担が減るので、あえて民間の保険に入らなくても、貯蓄で賄える額

国の医療政策は刻々と変わっていく。少し前まで「一生安心」がウリだった終身型の医療保険も色あせて見える。「保険に入っているから老後の医療費は安心」と思考停止してしまうと、制度の変化についていけなくなる。

民間の医療保険は、あくまで医療費を賄う手段の一つ。貯蓄できるまでのつなぎとして期間限定で利用するなど、依存しすぎないように

☆当ブログ 関連記事☆
「終身医療保険で一生涯の安心は買えない」
「入院費の支払に貯蓄を取り崩すのは損?」
「「高額療養費制度」のチカラ」
「医療保険で得られる「安心」の実態-原価率など-」

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・「はじめに         目次」
 ・「生命保険         目次」
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・医療保険         目次
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。