スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ管理人・自己紹介

このブログの管理人は、保険営業員ではありません。
過去に保険営業の経験もありません。
対価を得て、保険相談業務なども行っていません。

保険に関して、単なる一消費者です。

このブログには、保険会社の広告は一切掲載されていません。
応援している特定の保険会社もありません。(*1)

ブログ管理人が、保険との関わりで過去においては、何度か保険の勧誘を受けた経験があります。
そして、保険営業員の言いなりで保険加入(転換)して、失敗した苦い経験があります。

ブログ管理人は、この苦い経験をした後、保険の勧誘を受けて保険加入はしなくなりました。
自分で加入を検討したい商品があれば、自分から営業員に声を掛け、その商品内容を保険営業員に説明してもらい、納得した商品しか契約しなくなりました。

ブログ管理人は、金融業界に身をおいているわけではなく保険素人ですので、保険業法上の規制や、保険会社からの制約は受けません。
ですから、例えば、医療保険比較定期保険比較終身保険比較の方法を自分の考えで決めることができます。

ブログ管理人は、これまでなかなか語られることが少なかった、消費者の目線で眺めた保険の世界を書いていきます。

ただし、このブログは、特定の保険会社や個人を批評することを目的とはしていません。

もし、ある保険会社の商品や販売手法などについて、好意的でない発言があれば、それは、一例として、このブログを読んでいる方々に対して、同じ消費者として注意喚起をしたいという意思の表れに過ぎません。


--------------------------
(*1)この記事を書いた当時(2007年7月)は、既存生保で応援したい会社はありませんでした。
その後、2008年5月にライフネット生命が誕生しました。同社は、シンプルで分かりやすく安価な保険商品を提供するネット専業保険会社で、それまでの既存生保とスタンスを異にしている会社です。
 2010年3月22日、当ブログ記事に「ライフネット生命を応援します」を掲載し、当ブログにライフネット生命を応援するブログパーツを加えました。
同社が生保業界の中で一定の位置を占めていくことによって、「比較して、納得して、購入する」(「生命保険はだれものか」ライフネット生命社長、出口治明 著より)という、本来の保険契約の姿に近づけるのではないかと考え、同社を応援したいと考えた次第です。
 なお、ブログパーツをつけたからといって同社から何の報酬もありません。
2010年現在も、ブログ管理人は全ての保険会社と利害関係はありません。保険に対して単なる一消費者であり、保険素人であるという立場に変更はありません。

 (*1)は、2010年(H22年)に追加記載しました。
--------------------------

当サイトに掲載する情報に関しては、一消費者として収集できる範囲で記載しています。事実関係については、正確な記載に努めていますが、内容の完全性を保証するものではありません。また、記事によっては、正確さよりもわかりやすさを重視したものもあります。実際の保険商品購入に当たっては、ご自身で「比較して、納得して、購入する」(「生命保険はだれものか」ライフネット生命社長、出口治明 著より)ことをお勧めします。商品情報に関しては、最終的に各社WEBサイト等にてご確認ください。当サイトのご利用は利用者ご自身の責任でお願いいたします。
-------------------------

☆当ブログ 関連記事☆
「ブログ管理人・自己紹介」
「「不適切な真実」を伝えたい」
「このブログ記事の底流に流れる考え方」

《当ブログ・カテゴリー目次》
「快適らいふ        目次」
 ・はじめに         目次
 ・生命保険         目次
 ・「必要保障額の考え方 目次」
 ・「医療保険         目次」
 ・「生命保険料       目次」
 ・「生命保険料比較    目次」
 ・「保険募集人       目次」
 ・「保険商品         目次」
 ・「保険会社         目次」
 ・「時事ニュース      目次」
 ・「生命保険 関連用語  目次」
 ・「保険加入参考サイト  目次」
 ・「生命保険Q&A     目次」
 ・「言葉の備忘録      目次」
 ・「日記            目次」
(赤い文字で書かれたものは本記事に関連が深いカテゴリーです。橙色で書かれたものは、その次に関連があるカテゴリー。)
関連記事

Comment

素晴らしい心持だと思います。
このようなブログは消費者に必ず歓迎されると思います。消費者視点から保険の世界を是非とも斬ってください。そして、もし可能であれば、OFF会でも消費者視点からのご意見いただければ幸いです。

損保ススメ管理人 様

コメントありがとうございます。
さらに、お褒めいただき重ねて御礼申し上げます。

たかが素人ですが、ささいな素人の意見を書いていきたいと思います。

OFF会の件、お気持ちを有り難く受け取らせていただきます。

いらない保険はやめよう

俺は専業主婦の妻と2人の子供がいる平凡なる会社員です。2人目が生まれたのでそろそろ生命保険でも加入するかなと思って、友人の生命保険に詳しい奴と保険会社のセールスレディーの双方に話をききました。まず最初のセールスレディーのほうですがなんと死亡保険4,000万円のものを薦めてきました。流石にそんな高価な保険に加給することなどできませんが、もし俺に万が一のことがあったらこれくらい必要などと積算書を持ってきました。次に友人に相談したらその積算書を破り捨てた上で、男性は死亡しても遺族の妻子は遺族年金があるから死亡保険には加入する必要ないと講義してくれました。これって、結構世の中の男性諸氏はご存じないのではないのかな。それで死亡保険が必要だと勘違いしてバカ高い保険に加入したりしてそうです。この友人が言うには女性専用保険というのは聞いたことがあるかもしれないが、男性専用保険なんて聞いたこともないでしょ、要するに保険屋も男性に保険のニーズなんか本来はないことを知っているからつくらないのだよとのこと。ほんと勉強になりました。最近は死亡保険を安価な共済に切り替える方が増加しているようですが、これも友人に言わせると無駄であり男性には死亡保険は必要ないというのが真実とのことです。なんとなく子供が生まれたら死亡保険に加入しないといけない、そんな常識をばら撒いた生保会社に騙されてはなりません。

Re:いらない保険はやめよう

栗島さん

コメントありがとうございます。

>なんとなく子供が生まれたら死亡保険に加入しないと
>いけない、そんな常識をばら撒いた生保会社に騙され
>てはなりません。

おっしゃるとおり、保険営業員に不安を煽られ勧められるまま「なんとなく」保険に加入しないことは大切ですね。
子供が生まれたらなんとなく「学資保険」、入院が心配だからなんとなく「医療保険」。
良く考えて見ることが大切ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年3月現在、コメントを一旦保留しています。

最近しばしば、このブログ内容と関係ないコメントの投稿を受けるようになりました。"成人向け"の内容のようです。

たとえこのブログ記事に批判的なコメントであっても、受けたコメントはすぐ表示できるようにしたいのですが、このような"成人向け"コメントに対応するため、残念ながら、一旦保留してから表示するようにしました。

このブログ記事に対してコメントいただく方にはご迷惑をおかけ致しますがご了承の程よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2012/06/08 18:47及び、2012/06/08 19:57にコメントくださった方へ

せっかくのお誘いですが、私は、保険で商売をしようとは考えておりません。
「保険について人々の為にという気持ち」をお金に換算しようという考えはありません。
別の方をどうぞお誘いください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:何を知ったふりしてるのでしょう

2012/08/07 15:27コメントを下さった方へ

>はっきり言って無知
>勉強してください

保険営業員の方でしょうか。

まだまだ勉強が足りないとのご指摘ありがとうございます。

保険加入者の役に立つブログになることを目標にして、今後とも保険について勉強していきます。

こういうところが勉強不足というご指摘をお待ちしています。
今後とも叱咤激励をよろしくお願いいたします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

保険で備えるお金 簡易計算

 

生命保険で備えるお金(必要死亡保障額)を簡易計算するツール

    
妻子の当面必要な生活費(月額) 円(a)
妻の収入や公的遺族年金(月額) 円(b)
保障必要期間 年(c)
その他の必要支出 円(d)
その他収入(退職金等) 円(e)
貯蓄

円(f)





生命保険で備えるお金 円(g)

 

プロフィール

 

秋桜児

Author:秋桜児
初めて生命保険を契約してから○十年。
営業員に勧められるがままに保険契約してはいけないと分かってから、○年。
自分の二の舞になって欲しくないと願っている、妻子持ちの中年サラリーマン。
ブログ管理人・自己紹介

 

ご訪問に感謝

 
現在の閲覧者数:
 

By FC2ブログ

 
 

リンク

 
 

ライフネット生命

 
 

全国の天気

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。